うちの若手女性プログラマがその上司と富士山を見つけようとするがその指摘方法がおかしい件

11月 15, 2018

うちの若手女性プログラマは北海道出身で社会人になって東京に出てきた。まだ若い彼女だが、富士山をみるのはそう多くない。一方、その上司は三重県出身。東京はもう長いが、それでも富士山となるとそう多く見ることはないみたいだ。

そんな二人が、富士山の近くまで来たとき、当然、「富士山はあれですか?」のような会話になる。

もちろん、上司の方が見つけるのは当たり前なのだが、その指摘する様がどうもおかしいのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若手:「富士山ってどれですか?あれですかー?」

上司:「あー、あの1つだけ木が生えていないやつだよ」

若手:「えー。あー、あれですよね?」

上司:「ほら、やたらと違う、ひとり、立ってるやつがいるだろ」

 

 

 

 

その会話、遠くでやってもらっていいですか?