うちの奇行種マネージャーが自炊を始めたと女性社員からの高感度アップを狙う事件

11月 1, 2018

うちの奇行種マネージャーはこれまで食生活には無頓着で、あまり考えてこなかった。そこを反省とし、生活スキルを高め、女性社員からの高感度アップを図るために、「自炊」を始めたという。

はやり、自炊できるとなれば、いったいどんな手料理が得意だったりするのだろうか、と女性社員の注目は最高潮に達した。

しかし、彼が次の言い放ったその内容に、女性社員一同、速攻仕事に戻るのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺、最近自炊してるんですよ!ご飯だけ炊いて、お惣菜は買ってくるんですよ!」

 

 

 

 

 

それは自炊っていっちゃーいけない。