うちの奇行種マネージャーがゴミ出しがつらすぎて嘆くがその単位に社員が固まる事件

10月 30, 2018

うちの奇行種マネージャーはキレイ好き?なのだろうか。部屋を整理整頓できている人は、デスク周りのきれいに整頓。ドキュメントワークも完璧。といい傾向を期待できる。

しかし、彼は悩んでいた。ゴミが多いことを。

それをみんなにわかってほしかった。辛いゴミ出しのことを。

そんなに辛いものなのか?疑う社員に、彼が言い放ったその辛さが、ジワジワくるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺、毎週、490リットルぐらいゴミがあるんすよねー・・・」

 

 

 

 

どんだけあんだよ!それ、回収不能だろ。