うちの若手女性デザイナーが効率的な動きを提唱するも残念な結果になってしまう事件

10月 17, 2018

うちの若手女性デザイナーは合理的かつ効率よく動こうとするタイプだ。社内で全体会議を行っていたとき、議論が各論になったり専門的になったりして全体が見えなくなることがある。そんなとき彼女の「合理的かつ効率よく」センサーが作動する。

とある大きな案件の方向性を打ち合わせていたとき、そのセンサーが作動した。

彼女は会議で、そういうことは分科会を開き、別途やりましょう!と言いたかった。合理的だ。

しかし、彼女の言いたかったこととはウラハラに参加者は「?」を頭上に掲げてしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「その議論は、分家会でやってください!分家会で」

 

 

 

 

 

分科会っていいたかったんだよね。

音で覚えちゃうと、そうなっちゃうこともあるよねー!