うちの新任マネージャーがキャベツに対する扱いが超絶理解不能な件

11月 29, 2017

キャベツ。この一般的で最も家庭的といってもいい野菜。あらゆる角度でモノを見れるというのはスキルの1つかもしれない。うちの新任マネージャーがキャベツを評した時、それはもはや超絶理解不能な領域へ、皆をいざなうのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャベツって煮ると柔らかくなって、レタスになりますよね」

 

 

 

 

この説があるとすると、彼に、ニンジンは?玉ねぎは?と聞いてみたくなる。