うちの若手女性Webデザイナーが初めて書いた障害報告書があまりにも赤裸々だった事件

9月 8, 2017

うちの若手女性Webデザイナーは努力家で次々とクライアントのWebサイトのデザインを手がけリリースしていく。将来が楽しみな人材だ。

一人前のWebデザイナーになるためには良いことばかり経験するよりも、ときには想定外の問題に直面し、クライアントに迷惑をかけながらもリカバリし、逆境から立ち上がる経験も必要だ。そんな彼女が些細なミスからWebサイトに障害を発生させてしまった。チームのフォローもあり事なきを得たが、事態の把握と再発防止のため、障害報告書にまとめないといけない。

しかし、その時系列に記された報告書の冒頭を見て、上司はもっと育てなければいけないと誓うのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「8:50 起床」

 

 

 

 

いえ、そこから時系列に書かなくいいです。