うちのベテランフロントエンジニアが人の潜在能力を語るも全く伝わらない事件

8月 22, 2017

うちのベテラン、女性フロントエンジニアは仕事ではかなりの人気者で引っ張りだこだ。

その温和な性格と持ち前の努力で、決して放り出したりはしない責任感の強い彼女なのだが、そんな彼女が面接官になると、表面上に現れるスキルや経歴よりも、その人が持っているであろう潜在能力を見ようとするのである。

そんな彼女が面接後に、同席したスタッフに印象を語るのだが、採用か不採用か、それ以前の問題になってしまっているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じがしらがいいってことなんですよね、じがしらが。」

 

 

 

 

 

 

じがしら・・・

地頭(じあたま)という字をみながら、彼女はそう熱く語っていたのだが・・・。