【閲覧注意】うちの中2プログラマが波風をたたせない生き方をアピールするも超変態に聞こえてしまう事件

7月 21, 2016

うちの中2プログラマは周囲との調和を取りながら器用にふるまえる女子だ。プログラマであれば利己的にならず周りの人と協力しながらプロジェクトを進めなければならず、その意味では身に備わったスキルである。

ということをとある先輩社員に自分からアピールしたかった。彼女は精一杯の気持ちで語るのだが、聞き手の先輩は全く違う意味でしか取れない現実がそこにあったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私、波風をたてないタイプですよ、いえ、立てようと思って立てているわけじゃなくて、立てようと思ってないけど立っちゃうんで・・・あ、つまり私って、テクニシャンってことですね!」

 

 

 

 

 

もう聞いている側は、

波風の話じゃなくなっちゃってますけど・・・