うちの中2プログラマが次回社員旅行の場所が那須かもしれないと知って一人違う地図を見ている事件

6月 23, 2016

10周年記念で行った社員旅行+研修が思いのほか若い社員に好評で、またやることにしたわが社。

しかしいつも直前にやるかやらないか決めるので、大体、関東近郊になるのだが、今年は「那須」というプランが有力だ。

そんなうわさでしかない情報が社内で着々と広まりつつあるとき、うちのレジェンド女王、中2プログラマである彼女が知ってしまったらもう大変だ。彼女は那須と聞いて、得意のITスキルを活用し、Google MAPを開く!そしてすぐさま調べる。

さすがだ、すでに彼女の脳裏にはルートマップがあり、他の社員をリードしていくという気迫を感じざるを得ない。

しかし、そんな彼女の見ているモニターを社員がのぞいた時、とんでもない事件が発覚するのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「那須?なすって、群馬だっけ?いや長野?あ、長野だ、いや、いや違う違う、富山だ!そう富山、とやま・・・っと」

 

 

 

 

彼女だけ、別のバスをチャーターするしかない。