うちの4年生女性プログラマが銀座、数寄屋橋交差点にいくために成田へ向かう事件

12月 3, 2015

うちの4年生女性プログラマは最近ビジネスのコツをわかってきたのか、よいお客様に恵まれて育てられたのか売上が好調である。

そんな大成長をしている彼女がある日、銀座、数寄屋橋へ向かう。もはや一流のビジネスマンか!東京の中心地へ向かう姿は大きく見える。

しかし、彼女が向かおうとしたその先は、日本の玄関、「成田空港」。

なぜ、なぜなんだ!?そんな遠回りしてどういうつもりだっ!

パスポートを握りしめる彼女が理解していた「数寄屋橋」とは・・・まさかの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チュニジア」

 

 

 

 

 

数寄屋橋をチュニジアと読んだ彼女。

これから、北アフリカのチュニジアへお客様に会いに行く・・・。

きっと出会えないだろう。