うちの中2プログラマがホルモンと聞いてまさかのスイッチが入ってしまった事件【閲覧注意】

11月 18, 2015

うちの中2プログラマは好奇心が旺盛だが、まだまだ世間には知らないことが多いらしい。ある日、社員で焼き肉、それもホルモンを食べに行こうという企画が持ち上がった。和気あいあいとすることは、日ごろの仕事の疲れを忘れ、時には相談もでき、とてもいいものである。

しかし、彼女はホルモンと聞いて、別の顔を見せていた。仲間の社員はほとんどそれに気づかず、話をすすめていたわけだが、彼女はどうも話を聞いておらず、むしろ、落ち着きが全くなくなってしまったのである。

とある先輩社員がそれに気づき、「どうした?なにかあったのか?」と聞くと、彼女からはその場が一瞬で凍り付くありえない一言が発せられたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホルモン・・・え?フェロモン?あ、フェロモンはムンムンするやつ?ホルモンは食べるやつ・・・?」

 

 

 

 

 

ホルモンと聞いただけで、ムンムンするやつ・・・。

どうしたものか。