うちの4年生女性プログラマが意味が分からない注文書を作成しオフィスが騒然となった事件

8月 6, 2015

うちの4年生女性プログラマは、見積もり、注文書も作成する。これはTFの習わしで、クライアントをもったからには、すべてを一貫して担当するためで、プログラマだろうがデザイナーだろうが、コスト意識を持って作業を行う。

とある日、彼女は自分のクライアント向けに注文書を作成した。これに捺印をもらえれば、これまで提案してきたことを評価されたことになるとても大切な商行為である。

意気揚々と経理部門へ注文書の原本を持ちこみ、最終チェックを受ける。プログラマだからといっておかしな注文書というわけにはいかない。

しかし、経理部門長が震える指で指した、注文書の「支払い条件」の欄には、おそろしい文言が記載されていたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「月末締め、翌月未払い」

 

 

 

 

 

!? 翌月、未払い!?

翌月末払いならわかるけど・・・漢字弱い?ってかどうやって変換した?