うちの4年生女性プログラマがそれこそ超ホットなハウスに住んでいる事件

6月 29, 2015

うちの4年生女性プログラマは、ときどき真逆の発想をすることがある。

独創性、これはエンジニアにとって、とても大切なことだ。新しいものを生み出す力になる。

しかし、素直さ。これもエンジニアにとって、とても大切なことだ。言葉通りに理解する。これが素直さである。

とある先輩が、彼女に「発熱素材ってさ・・・」と切り出した。

発熱素材と聞いた彼女がとっさに切り返した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「発熱素材って、なんか、家の壁に入っているヤツですよね!」

 

 

 

 

 

発熱素材が家の壁に!?断熱材じゃないのかっ!?

熱い家だぜ。