うちの若手女性プログラマがちょっとかっこいい業界用語を言いたかった事件

7月 22, 2013

うちの若手女性プログラマは入社2年目。そろそろ自分が作りたいものが作れるようになり、お客様から直接要件をお聞きしてソリューションを提案するなんていうタスクをこなそうとする時期である。

お客様との打ち合わせの前には必ず社内でミーティングを行い、確認したい事柄をまとめる。これを、業界用語で、「ヒアリングする項目をまとめよう」なんて言ったりする。

彼女はこれが言いたかった。なんてカッコいいワードなんだろう。ヒアリング・・・だなんて。

しかし、彼女が言い放ったワードは、ミーティング参加者を混乱の渦に巻き込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リスニング項目をまとめましょう!」

 

 

 

 

 

 

あぁ。英語の授業か何かでしょうか?