うちの若手女性プログラマが読めない地名を力技で読み切り続ける事件

7月 5, 2013

以前のブログで、うちの若手女性プログラマが東京の地名をちゃんと伝えられない事件をお伝えした。

 

うちの若手女性プログラマが東京晴海の場所を伝えきれない事件→

 

この珍事に、さらにプラスして事件は連発するのだった。

スマホ用の地図アプリを開発中の若手女性プログラマ。地図だけに何かマーカーを表示して、情報を提供するシロモノなのだが、

先輩社員と綿密な品質チェックを行っているときに事件は起こった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大田区、ひさがはらのデータがおかしいです」

 

 

 

 

 

 

 

大田区、久が原。くがはらと読み、ちょっとした高級住宅地。

若いから知らないのはいい。

でもどうして、間違った読み方で、自信満々に、しかも何度も読み切り言い放つのか!?

 

これが、平成人。