うちの若手女性プログラマがウルトラマンのパワーを全く理解していない事件

5月 30, 2013

ウルトラマン。子供たちの夢、ヒーローの代表。

WebやIT業界にもウルトラマンは極まれにいる。たとえば、デザインができてプログラミングもできて、なおかつ顧客提案ができるっていうような、まさにヒーロー的存在である。

そんな少数精鋭チームを目指しているわが社にあって、

若手女性プログラマの、ウルトラマンに対する間違った理解に一喝入れなくてはいけないと、アラフォー世代の社員たちが皆思った出来事があった。

それは、若手女性プログラマが、ウルトラマンのジャンプ力について言及したときに起ったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ウルトラマンのジャンプ力は10m」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒトならすごい。でもウルトラマンはM78星雲にまで飛んで行けるジャンプ力をもっているんだよ。

ウルトラマンは、あなたが考えているより、もっともっとすごいんだ。