うちの面倒をみてくれる不動産会社の元美人社員の事件簿

2月 18, 2013

我が社が事業拡大のために新拠点に移る際、

寝る間も惜しんで助けてくれた、不動産会社、オフィスバンクの元美人社員。

本当に今でも社員一同感謝している。

 

とある宴の席で、そんな頑張り屋さんの元美人社員さんを囲んで労っているとき、

うちの新人女性プログラマのレジェンドの話になった。

その昔、彼女がうさぎの物まねを罰ゲームでしなくてはならなくなったとき、

とんでもないことを言い放った事件を紹介した。詳しくはこちら

 

まあ、ウサギの物まねといえばふつう、両手を頭の上にでものせて、

ぴょんぴょん跳ねてみればおしまい、というのが正解だろう。

 

しかし、この元美人女性社員も、一味違った!

彼女がうさぎの物まねを要求されたときの返しがこれだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え!私、うさぎの鳴き声なんて知りませんよー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぅぅ。だから、とりあえず、うさぎの耳をまねてやってくれー。

あいつはそれが自慢なんだ。