うちの若手プログラマが美人パートナー社員の嗅覚センスをけちょんけちょんにする件

1月 30, 2013

うちの若手プログラマは最近、

美人パートナー社員に対して当たりが強い。

 

日頃から美人パートナー社員の粗を探している若手プログラマは、

その日、とても口では言い表せない芳醇で透き通るような芳香剤を、

自分のデスクの上に置いて、優雅な昼下がりを過ごしていた。

 

一方、デスクが近い美人パートナー社員は、その芳香剤の香りについて正直、

「りんごの香りなのかしら?しっかし香りが強すぎて気持ち悪いわ・・・信じられん」

と苦痛に耐えていたようだ。

 

 

そんな日々が少し経ったころ。

美人パートナー社員が、とある話題の中で問題の芳香剤について触れ、

彼にありのままを伝えてしまった。

 

美人:「あの後、くさい芳香剤はどうしたんですか??」

 

したり顔の若手プログラマ。

ついに反撃の時はきた!いまこそこの間の餃子事件の借りを返す時。

彼は、すかさずこう言い放つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あはは!臭い芳香剤なんて世の中にはないですわ。」

 

 

さらに、

 

 

「芳香剤を、臭いなんていいまへん。キツイだけでんがな~」

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

いえ、美人パートナー社員は、

ただそのセンスのない香りが嫌いなだけで、

それを「臭い」と表現しただけです。

「臭い芳香剤」をGoogleで検索すると、 727,000 件もHITします。