うちのベテラン女性社員が地肌で感じた室町時代の太陽の光事件

12月 18, 2012

太陽の光は、放たれてからすぐに地表に届くわけではなく、

なんともスケールが大きいというか、

約8分もかかって届くという。

 

そんな夢やロマンを、小学生のとき習って感動した。

 

しかし、うちのベテラン女性社員からすれば、

そんなレベルはスケールが小さすぎる。

 

新説。

太陽の光が地表に届くまでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「500年」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまの日差しってのは・・・

室町時代に放たれたものだったのだ。

ほんとスケールが違う。