うちの新人女性プログラマが罰ゲームで動物モノマネをするときに発した衝撃のオチ

11月 9, 2012

新人にとって日々のOJTは大事な経験を積む

貴重な時間だ。

 

だが、覚えることも体験することも多く、時には頭がこんがらがって、

間違ったり、勘違いしたりと、前に進めないときも多い。

 

そんなとき、くよくよしても始まらず、気持ちをさっと切り替えて、

次の課題に取り組むために、とある先輩社員が、

罰ゲームと称して、瞬間モノマネの刑を科した。

 

先輩社員は、「ウサギのモノマネをしてみなさい!」と要求した。

 

ウサギのモノマネ・・・。

幼稚園生でもできそうな単純なモノマネで、

頭に手を当てて長い耳でもつくってみればすぐ終わりそうなものだが、

うちの新人女性プログラマは、思うところが一味違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え!?ウサギのモノマネですか!?」

 

「歯しかわかりません・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯!?

歯ですか?

耳じゃなくて・・・?いや、

そこは、耳でしょーよ。