うちの新人女性プログラマが「安全安心が第一のシステム運用」と言いたかった事件

10月 19, 2012

うちの新人女性プログラマは、

Webシステムにとって重要なこと、

それはWebサイトを創るのと、それ以上に、

 

安心、安全な運用フロー

 

が大切であることを知っている。

Webサイトは、誕生させてから、育てていくことが大切なのだ。

それには、規律正しく、無理なく、

日々の作業について細かくまとめられた、

「運用フロー」

というものを作成して、維持していく。

 

そんなようなことを、プレゼンの場で、

シャキッと言い放つのは、

プロのプログラマとしてはとても誇らしい時だし、

わが社としても、力を入れてアピールしたいフレーズだ。

 

「我々は安全安心のシステム運用を見据えています!」

 

かっこいい、かっこよすぎる!

 

 

しかし、彼女がプレゼンの場で、伝えてしまったことは、

取り返しのつかない、ありえないフレーズだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「運用不良を、午後からはしっかり整えます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんようふりょう!?

ダメだ。

不良があってはダメなんだ!

 

もっとゆっくり言おう!

うんようふりょう

ではなく、

運用フロー

と。